TOP  ACTIVITY  現在の活動  R班  

現在の活動





R班

R班とは



Q1R班ってなに?

名前R(アール)班
構成員2回生7人 1回生6人
班長あややん
A1 R班は「質の高いリサイクルシステムを構築し、阪大生と共有する」という目的のもと、2014年3月に設立された班です。班名であるRには、「Recycle活動の第一歩を踏み出す」という意味が込められています。私たちの活動の拠点は「大阪大学」です。阪大生にとって身近なリサイクルシステムをR班が作り、実際に利用してもらうことにより、大学でできるリサイクル活動に阪大生と共に取り組んでいます。 現在の私たちの主な活動は古紙回収です。これらの活動を通じて、身の回りにはリサイクル可能な資源がたくさんあることを知ってもらい、日々の生活の中でリサイクルについて意識してもらうことを目指しています。また、今期からはボルネオのオランウータンたちのすみかを広げるために森を復活させることを目標とし、その資金を集めるためにおしゃれなリサイクルをテーマとしたワークショップも定期的に行なっています。

活動内容

古紙回収

プリント、レポート用紙、レジュメ、サークル勧誘のビラ…私たちの身の回りではたくさんの紙資源が使用されていますが、不要になるとそれらの多くがゴミ箱に捨てられてしまいます。すでに古紙回収の制度は学内に存在しているのですが、あまり周知されていないことに加えて、回収BOXが身近になくて入れるのが面倒くさい等の理由で普及しているとは言えません。  このような現状を改善すべく、R班は2014年度から豊中キャンパスで古紙回収活動を始めました!不要な紙が多く出る時期を狙って「新歓期ビラ回収企画」や「期末レジュメ回収企画」を行い、Let’s Recycleを合言葉に、阪大での古紙回収活動の第一歩を踏み出しました!!  さらに2015年度からは古紙回収BOXを常時設置し、より多くの阪大生に古紙回収のシステムを利用してもらえるようになりました(^○^)  回収した古紙は笑働OSAKAさん経由で大阪紙業さんに引き渡し、リサイクルされてノートやトイレットペーパーなどの紙製品に生まれ変わって、私たちの元に戻ってきます。

過去の活動

ワークショップ 2016年2月

 ヴィークラフトの代表・坂井様の開催する、箕面でのワークショップに運営として参加しました!  R班は「メッセージカード作り」ブースをいただきました。メッセージカード作りとは、学内で集めた古紙を使い、実際に古紙がリサイクルされる過程を簡易化した方法で、再生紙を作るというものです。普段よく使う紙が30分足らずで新たな紙となる様に、来場者の方々も驚きと面白さを感じているようでした!出来上がった再生紙は好きな形にカットし、大切な人へのメッセージを思い思いに書いてもらって完成☆ 子どもから大人まで、気軽に楽しみながらリサイクルを学ぶことのできるとてもよい機会となりました!  また、坂井様の活動をお手伝いする中で、廃材などから新しいものを作るという発想に刺激をうけました。今後の活動に取り入れることも視野に入れています。

新歓期ビラ回収企画2014年4月

 新歓期には新入生がサークルに関するビラをたくさん受け取る機会があります。その分、不要となり捨てられるビラも多く存在します。この現状に着目し、不要なビラの回収を行うことにより、新入生にGECSが古紙回収を行っていることを知ってもらい、古紙回収のシステムを利用してもらうことを目的とし、企画しました!
 4月3日から18日まで回収BOXを3ヵ所に設置し、なんと9099枚のビラを回収することができました(*゚▽゚*)  

2014年度後期古紙回収企画2015年1月~2月

 阪大生がもっと利用しやすい古紙回収のシステムを作りたい!との想いから、新たに総合図書館にも古紙回収BOXを設置しました。さらに回収BOXの横に裏紙を入れたトレーも設置し、図書館で勉強する学生に使ってもらい、裏も使用した古紙は回収BOXに入れてもらえるようにしました。裏紙トレーを置いたことで、阪大生に限りある紙資源を有効に使ってもらうことができました! 今回は段ボール箱4箱分の古紙を回収することができ、R班の古紙回収活動の認知度も徐々に上がってきました(*^^*)

勉強会

リサイクルは身近な環境活動ですが、その言葉の含む範囲は広く、私たちはまだまだ知識が足りません。阪大生にリサイクルの大切さを伝えるために、班員が順番に「リサイクル」をテーマとした勉強会を行い、みんなで楽しくリサイクルについて学んでいます♪

期末レジュメ回収企画2014年7~8月

 新歓期が終わるとビラをもらう機会はめっきり減ります。じゃあもうリサイクル可能な紙資源はそんなに捨てられていないのかな…?と思っていたら、そんなことはありません (つд⊂)
 講義で配布されたレジュメや資料のプリントが、期末試験が終わると使用されなくなり、学生がそれらをゴミ箱に捨てている姿が多く見られます。 こうした現状に着目し、不要になったレジュメ等の回収を行うことにより、リサイクル可能な紙資源が身近にあることを知ってもらい、古紙回収システムを利用してもらうことが企画の目的でした。今回の回収BOXは、ヤギのサツキとメイちゃんでした!笑 ダンボール2箱分のレジュメを回収することができましたヽ(・∀・)ノ