TOP  ACTIVITY  現在の活動  環境教育班  

現在の活動





環境教育班

環境教育班とは



Q1なにを目的に活動しているの?

名前環境教育班
創設2010年11月
構成員2回生9人 1回生14人
班長たんどぅ
A1 私たち環境教育班は、「環境」に関心を持つキッカケをつくることを目的として主に小学生を対象に楽しみながら学べる環境教育を行っています。

Q2どんな環境教育をしているの?

A2 今年度は昨年度に引き続き、豊中市で行われている「ぴったんこ隊」、茨木市で行われている「彩都凸凹たんけん隊」に参加や企画の持ち込みなどより深く関わらせていただきました。また今年度から新たに私たち主催の「単発環境教育イベント」、班員の母校にて「出前授業」を開催するなど活動の幅をぐんと広げました。

Q3これからはどんな活動をするの?

A3 今後は「対象の幅を広げる」「機会を増やす」ことを目標にしています。「ぴったんこ隊」、「彩都凸凹たんけん隊」をより充実した活動にするとともに、今年度から実施することができた「単発環境教育イベント」、「出前授業」を定着させ、楽しい環境教育の場を提供し続けていきます。

活動内容

彩都凸凹たんけん隊2011年~

彩都凸凹たんけん隊は、彩都建設推進協議会さん主催で、幼稚園児~小学生を対象として年に6回程度、彩都のまわりの自然や環境についてのイベントを開催しているプロジェクトです。そのうちの2,3回を私たち環境教育班が企画させていただいています。環境教育班はプロジェクト発足当初から関わらせていただき、今年で5年目になります。工作や実験などユニークな活動を通して子どもたちと楽しく環境について学んでおり、地元の子どもたちが毎回楽しみにしてくれています。
  • 彩都建設推進協議会HP
  • ぴったんこ隊2014年~

    いろんなものを体験(ぴったんこ)しながら、自分とのつながりを学んでもらうという目的で、小学校1~4年生の子どもを対象に開かれている教室です。豊中アジェンダ21さん主催で、私たちは創設から関わらせていただき、子どもたちのサポートや持ち込みの企画などを行っています。様々な体験をし、地域、世界、自然と自分たちとのつながりを感じ、考えることを大切にしています。

    出前授業2015年~

    出前授業は私たち環境教育班が実際に小、中学校へ出向いて環境について考えるきっかけをつくる場の提供をしようと考え生まれた企画です。授業で得られた環境や環境問題への興味・関心を主体的な知識の習得、実践力へとつなげていくことを目標としています。2015年度9月に第1回、第2回の授業を実施しました。

    単発環境教育イベント2015年~

    単発環境教育イベントはより主体的にたくさんの場で、子どもたちの「楽しい」から環境への興味を引き出すことを目的とし、2015年の1月に始動した企画です。環境教育イベントを広報から内容、実施まで、すべて自分たちで作り上げます。2016年7月3日には去年に引き続き、運動会に環境の要素を盛り込んだ「環境×運動会」を行い、たくさんの子ども達の笑顔が溢れて環境にも興味をもってもらえました。

    交通すごろく2015年~

    豊中市の方と共同で、環境に優しい乗り物の使い方を学べる、豊中市を模した交通すごろくを作成しました。車、電車、人の3種類の速度と環境負荷の異なるコマを上手くつかって、子どもたちが自分で環境に配慮したお出かけを考えられるようになっています。このすごろくをつかって、環境教育班主催のイベントも行いました。

    これまでの活動

    かんきょう×うんどうかい2015年7月

     子供たちに楽しみながら環境について興味をもってもらうことを目的に運動会に環境要素を盛り込んだ主催イベントです。 玉入れ×分別、障害物競走×リサイクル、リレー×エネルギーなど様々な競技を実施し、子どもそして保護者の方からも大好評のイベントになりました。